[戻る]
神仏  2004.12.10

制御を失い 途方にくれたこの私の
自分すら思い通りにならない無力感から解き放つ術は

全てのこだわりを捨て 自力だけで進むことを諦め
ただ天に祈ることだった

私を律するのも裁くのも私でしかなく
対して私の無力と絶望を救うのは私ではなかった

すべての喜びと悲しみと 共にあろう
願望に祈るのではなく 絶望の向こう側に向かって祈ろう

行き詰った私の先にこそ導きが待っていたことを喜ぼう

もし神と言うものがあるのなら
人は神に救われこそすれ 神からは決して誰一人助けはしないだろう

 ▽ △ ▽

神とは崇めるものでも願うものでもなく
ただひたすらに祈るもの