home
back
 2004年09月

2004.9.30[Thu]
   
   台風一過、お天気かと思いきや、今日は朝から細かいシャワーのような雨で、ちょっとブルー気味に家をでたんですが・・

 8時過ぎてからの若干高めの太陽の光を受けて、西の空に、大地に這うように見事に太い虹が現れていました。
 台風直後のすんだ空気のおかげで、あまりにくっきりと鮮やかに、濃い色の虹です。

 しかも、空に大きく弧を描くのではなく、山に沿うように低く横に伸びる虹は、建物の影に隠れて控えめながらも、その太さで、存在感は圧倒的なものがありました。

 何とか写真に収められないかと、手元のケータイで撮影してみましたが・・失敗。

 とても悔しかったりします。
▲TOP  

しりもち 2004.9.29[Wed]
   
  朝から豪雨。
いつもの靴じゃなくて、雨用の古いスニーカーででかけたら・・

ピータイルですべって尻もちついた。

転んだのって何年ぶりだろう。
まだお尻が痛くてもぉ。(笑)
▲TOP  

アカペラ 2004.9.28[Tue]
   
  独りで歌う癖がある。
ひたすら歌って無心になる。

なに歌うって?
なんだろね(笑)

今日はいつも以上に歌ったから
もう声はでないよぉん。
▲TOP  

すごーくねむい 2004.9.27[Mon]
   
  昨日帰宅が遅くて
それなのに夜更かし。

おいおい自分のことまず大事にしろよーとか
つぶやいてみたり(笑)

▲TOP  

ごめんなさい 2004.9.26[Sun]
   
  ここ放置してました。
明日からがんばります。
ごめんなちゃいもうしませーん。

 ▽  △  ▽

それでも黙って見続けてくれてた人へ。
ありがとう。
▲TOP  

青空 2004.9.23[Thu]
   
  今日は、とても空っぽで空虚に見えた。
空って、そのときによってぜんぜん違って見える。

▲TOP  

過ち 2004.9.22[Wed]
   
  どうも、取り返しの付かないほどの過ちをしたようだ。
なりふりかまっていられない。
どうしたらいいかなあ。

とにかくできることをできる限りやるぞー
あきらめるなんて、僕らしくない。
▲TOP  

こだわり 2004.9.21[Tue]
   
   どうしたって、こだわっちゃうことってある。
 気になるものは気になるし、こうなりたいっていう思いだってみんな持ってる。

 でも、現実は、どう?
 思いと、一致してる?

 しないことの方がほとんど。

   ▽ △ ▽

 そうだよ、だから、手の届くところで、力を尽くすのも大事だけれど、今ある現実に身をゆだねちゃうことこそ、まず、大事なんだ。

 だから、僕は、現実を抱きしめて生きてゆく。
 手と、思いと、言葉が届き、返るものを抱きしめてゆく。

 雲をつかむような世界では、僕は、生きられないから。

   ▽ △ ▽

 こう考えることもこだわり?
 そうかもね。

 だから、淡々と、飄々と、日々を暮らしていく。
 今までのように。おだやかに、密やかに。

▲TOP  

忘れているもの 2004.9.20[Mon]
   
   簡単だった。
 自分自身。

 自分を大切にできない人が、人のことなんて、大切にできない。

 とはいえ、わが身大事で勝手なことするのは、本当の意味で自分を大事にしていることには、ならない。
 バランス、バランス。

 答えは必ず、自分の中にある。

   ▽  △  ▽

 サイト、引っ越しました。
 ついでに、独自ドメインも取得してみました。

 サイトの規模に似合わないことです。
 すごいけど、すごくないです。(笑)
▲TOP  

視線 2004.9.19[Sun]
   
   僕はいったい・・
 何を・・

 何を、追っかけてるんだろうな。

 どうして生きてるんだろ。

  ▽  △  ▽

 何か、大切なことを、忘れてるように、思う。
 奥底のどこかが、涸れてゆく感覚がして、しかたがない。

 じっとこちらを見つめる目だけをしっかり見つめ返さなきゃ。

 ずっとこちらだけを見つめている目をしっかり受け止めなくちゃ。
▲TOP  

言葉が 2004.9.17[Fri]
   
  人とのつながりを作っていくんだけど、
同時に、つながりを壊したり断つのも、

ことばだ。

とはいえ、不意に刹那に断たれる関係があるとすれば、
それは不健全な関係だ。

望むと望まざるにかかわらず、断つ事許されぬ関係も、
不健全な関係だ。

穏やかに、思いやり、気遣いながら、続く関係で
居続けよう。

ずっとそれが続くなら
健全な関係に続いていくんだろうって思う。
▲TOP  

ちゃれんじ? 2004.9.15[Wed]
   
 

 こんなもの見つけました・・コンビニで。

 同名のスナック菓子の存在は知ってましたし、食べたこともあるんだけど・・
 とにかくすげー辛いスナック菓子です。
 口の中の感覚なくなるくらいですから。
  http://tohato.jp/products/habanero/

 ↑公式サイトだそうですw

  ▽  △  ▽

 それなのに・・
 買っちゃいました。これ。
 
 なんでも、本家スナックを砕いてまぶすとさらに絶叫できるそうです。だけど、食べたことあるので、とてもじゃないけどそんな暴挙にはでられません。

 ああ。それなのに買っちゃいました・
 俺のバカ。

 怖くてまだ食べられません。どうしよう。
 ・・・(笑)
▲TOP  

言葉 2004.9.14[Tue]
   
  言葉はいつも無力だ
言葉はいつも、人をすれ違わせる

言葉だけの世界はきっと
誤解に満ちた世界だ。

僕らは脳みその中で生きてるんじゃない。

自分の居場所を・・
手足伸ばして、世界を押し広げ
確保しながら生きている。

手足で捉え、肌で感じよう。
脳だけに頼るのはやめよう。

言葉贈るより、キミを抱きしめたい。
▲TOP  

世界 2004.9.13[Mon]
   
  世界は、人の数だけある・・・

共通点を見つけるのではなく
共有していくことで

共にいることの意味を見出していく。

 ▽  △  ▽

違っててもいいから
異なっててもいいから

心地よいものとして
受け止められるものにして行こう。
受け止めるようにして行こう。
▲TOP  

たおくん復活 2004.9.12[Sun]
   
   以前のサイトを運営してたときに、そこに住ませていた住人がいました。
 といっても、常連さんという意味ではありません。

 So-netが運営している、ホームページマスコットのサービス
 「ハーボット」のたおくんです。

 


 ↑詳しくはここ。

 前のサイト閉鎖してから、たおくんはどこともわからないくらーいところで独りさびしく、再び住む場所ができるのを待っていました。(要はSo-netと契約解除しなかったということですw)

 あまりにも忍びないので、新しいサイトに住んでもらうことにしました。

 これで、安心。(笑)
▲TOP  

継続 2004.9.9[Thu]
   
  大切な存在は、意外な予想できないタイミングで現れて
そのままするっと僕の中にはいり・・

大きなものになって存在し続けるもの。

でもそれを・・
大切にし続けるときには、偶然には決して頼れない。

出会いそのものが、実は偶然ではないんだから。
常に、想い、常に、大切に・・・
▲TOP  

祈り 2004.9.7[Tue]
   
  おだやかに、互いが痛みを感じあえますように・・
▲TOP  

直後の硬直? 2004.9.6[Mon]
   
  余韻の残るうちが一番切ないもの。
ずっと思い返してしまう。

とにかく見てるだけでもう、たまらんっw
 ↓  ↓  ↓

▲TOP  

拝顔? 2004.9.5[Sun]
   
  豹柄のはずがゼブラゾーン(何)
ぴりぴりぴりぴり・・

9月は今年も雨。黄色いあんちくしょうが大活躍。
こんな仔とも、初顔合わせ。

▲TOP  

ずるい言葉? 2004.9.3[Fri]
   
   しばらく日記サボっちゃいました。
 徹夜の仕事のあと、体調ちょっとおかしかったから。

  ▽ △ ▽

 言葉というものを考えてみた。
 本当に、表現ひとつで、同じことを伝えるにしても、ずいぶんと変わってくるものだと、思う。
 わざと核心となる言葉を使うのを避けて、遠まわしに表現することで、言いくるめたり煙にまいたり・・

 あえて激しく核心を突くことで逆に動揺を誘ってみたり。

 でも、そういうのって、言葉を、駆け引きの道具に使ってるってことなんだよね。

 ごくまれに、疑うことを知らぬかのように、まっすぐな言葉で語りかけてくる人と出会うことがある。
 そういう人は、とてもストレートだから、時に誤解されて、悪意と取られることもあれば、逆に、幼いと軽く評価されることもある。
 だけどそれって、実は、まっすぐな言葉を受け取る側が、その言葉を素直に受け取れないだけなんじゃないかって、思えたりも、する。

 僕なんかは、どっちかというと、ストレートな振りして、実は肝心なこと言わない、正直言ってずるい方に入るんじゃないかと思うのだけど、そんな僕でも、やっぱり・・

 本物のまっすぐにはかなわないし、それをうがった視点からくる言葉でくじいてしまいたくないと、思う。

 なぜこんなことを思ったのか良くわからないけれど・・
 きっと、保身したいがあまり、自己弁護したり回避したりして、姑息に逃げる自分が、嫌になったのじゃないかと思う。

 まあ、嫌になったからといって、嫌ったりもできないのだけど。

 僕は、僕でしかないから。
 変えていくしか、無いから。
▲TOP  

意外と 2004.9.2[Thu]
   
  月が変わったので、前月をふと見返してみると・・
意外と、日記書いていない日が、少ないことに気づいた。

もうちょっと、書き抜けあると思ったのだけど。

まあ、あとからまとめ書きしてる日もたくさんあるから、そのまま日数分書いているとはいえないのだけれど。

そう、第一、この9月2日の日記にしたって・・
9月3日になってから書いているんだから(苦笑)

ああ・・ まあいいか(笑)
▲TOP  

Powered by HL-imgdiary Ver.3.00