home
過去日記へ
おくればせながら
2011.1.27[Thu]
 
月末だというのに・・「あけましておめでとうございます」

誰が見ているかもわかりませんが、まずはご挨拶から。

 *  *

最初、僕は幸せって言うのは、まるで物のように形あるものとしてこの世に「在る」んだとばっかり思ってた。

でも、資産家でもない自分が手に入れられるものなんてたかが知れてる。どんなに追っかけたってそれで幸せにはなれないんだなって、漠然と感じた。

次に、幸せは、状態として「成る」ものなんだと思うようになった。
願いがかなったり、思った学校や会社に入れたり、好みの女性に好かれたり。

でも、それも、ひとつ叶えば次を求めるだけで、物と変わりないんだって、ふと気づいた。
気づくまでずいぶんかかった。

手に入れるための努力は必要かもしれないけれど、「在る」にせよ「成る」にせよ、幸せになるために、自分の外にあるものに頼ってるだけにすぎない。
対象を幸せに無理やり置き換えていたように思う。

  金がないから幸せじゃない。
  ものがないから幸せじゃない。
  友達がいないから幸せじゃない。
  愛がないから幸せじゃない。

じゃあ、それが手に入ったら幸せなのかっていうと、違うじゃない。
無いから不幸だというのは分かるけど、あるから幸福とは限らない。

やっと、幸せって、幸せだと感じるから幸せなんだって、思うようになった。
そのために必要なのはただひとつ、「希望」だけなんだと思うようになった。

まだまだ抑うつ的で不安定で、クスリは手放せないけど・・
自分が絶望していなければ、いつでも幸せになれるんだと思えるようになった。

今まで、いっぱい人を傷つけて、自分を傷つけて来たけれど・・

この年末年始にいろんな出来事や変化があって、やっと、そんな風に思えるようになった。
今年は良い年になるといいな。



Powered by HL-imgdiary Ver.3.00